松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ありのままの私とは・・・

よく若い人が
「ありのままの自分を受け入れてくれる人」が好きと言う。
美輪明宏さんによれば、それは、言語道断、犯罪に近いという。


「ありのままの私」というのは、大根にたとえたら、
畑から抜いた泥だらけの大根でしょう。
       <中略>
「その泥だらけの大根をそのまま食え」と言っているのと
同じだと思いますよ。こんな迷惑な話、ありますか?
       <中略>
大根を畑から引き抜いたら、
洗って、皮を剥いて調理して、美しい器に盛りつけて、
それで、「さぁ、召し上がれ」と出さなければ、
食べられたものではありません。
          ~「人生賛歌」(美輪明宏共著・大和書房)~

この言葉って、若い人だけではなく、
慣れてきたシゴトとか、恋愛にも応用できますよね。
調理方法を変えたり、器を変えたり、盛り付け方法を変えたり・・・^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とても印象的でしたので、papasさんの「本と、のこと」より転載
紹介させていただきました。(ブログリンクもさせていただきました)
私も、ちょっと結構考えさせられました。
[PR]

by yaogenki | 2005-08-23 22:55 | 言葉・人・本
<< 心房細動の自己治療 処暑見舞い >>