松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

健康訓パレード

笑う門に福が来る。
笑って暮らすも一生、
泣いて暮らすも一生。
ひもじい時にまずいものなし、
うまい物も舌三寸。
多食多病。
麦めしと大根には飽きがこぬ。
海草は長寿の基。脚気に麦めし。
鶴の小食千年生きる。
腹八分に医者いらず、
怠け者の食い急ぎ。
早起きの鳥は餌にありつける。
早寝、早起き病を知らず。
気が軽ければ病もかるい。
病気は気で勝つ。
病は気からおきる。
借金と病気は内証にするな。
心配すれば猫でも死ぬ事がある。
あぶないことは怪我のうち、
ちょっとなめたが身のつまり。
自然、日光、忍耐は三大良医。
思い内にあれば、色外に現わる。
ひまほど毒なものはない。
病み上手に癒り下手。
病は治りぎわ。
夜半前、一時間のねむりは夜半後、
二時間のねむりにまさる。
口にあまきは腹に害あり。
朝の井戸水にはクスリが湧いている。
老来の病気は、若い時の種まき。
酒は百薬の長、酒は百毒の長。
食い過ぎて死ぬ者は多いが、
少な過ぎて死ぬ者はあまりない。
頭寒足熱達者のもと、
風邪は万病の基。
弱味につけ込む風の神。
一杯は人酒を飲み、
二杯は酒酒を飲み、
三杯は酒人を飲む。
良い内からの養生。
予防は治療にまさる。
転ばぬ先の杖。

元気に陽気に生きましょう!!

(コ-タロ-さんのHPより転載)
[PR]

by yaogenki | 2005-09-21 22:45 | 言葉・人・本
<< 彼岸花のこと 青春とは・・・心の持ち方 >>