松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ふと思い出したこと

地球交響曲(ガイヤシンフォニー)という映画をご存知でしょうか。
映画の方は現在、第5番まで製作上映されていますが、
その第4番に出演されていた名嘉睦稔のことをふと思い出しました。
スクリーンの中の、彼の版画作品は今も強烈に印象に残っています。
以下HPから紹介です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
名嘉睦稔 (なかぼくねん)
1953年沖縄県伊是名島生まれ。
大自然に育まれた豊かな感性を持つアーティスト。

その版画作品は、裏手彩色と呼ばれる技法で制作される。
まず版木に向かって祈り、墨で下絵とは言えない程度の「あたり」をつける。そして祈りの中に見えてきた イメージを一気呵成に版木に彫り込む。 彫りが終わると、「月桃紙」(月桃という沖縄の植物を原材料にした紙)に墨色を摺り、最後に紙を裏返して鮮やかな色彩を 一気につけて作品は完成する。

そのダイナミックかつ繊細な表現による作品群は、 われわれ現代人が見過ごしてしまいがちな大自然の機微、生きとし生けるものの魂の声を、時に優しく、時に力強く、私達に伝えてくれる。

また、その類稀な才能はとど まるところを知らず、彫刻、琉歌、作詞、作曲など様々な分野で日々旺盛に発揮されて いる。

2001年秋 公開の映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第4番」(龍村仁監督作品)に出演。

【関連サイト】
BOKUNEN.com
地球交響曲.com
[PR]

by yaogenki | 2006-01-13 23:48 | 言葉・人・本
<< 小野川の今日 一本の道を >>