松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お初天神

私どもの針灸接骨の会の本部は大阪にあることは、大分前に書いたことがありますが、その会館のほど近くに『露天神社(つゆのてんじんじゃ)』というのがあります。少彦名大神と菅原道真が祭ってあるのですが、菅原道真が太宰府へ左遷される途中、ここで都を偲んで涙を流したからとも、梅雨のころに神社の前の井戸から水が湧き出たためともいわれています。

一般には「お初天神」の通称で広く知られています。元禄16年(1703年)に境内で実際にあった心中事件を題材として、近松門左衛門が人形浄瑠璃『曽根崎心中』を書き、そのヒロインであるお初の名前から「お初天神」と呼ばれるようになったというわけです。境内にはお初と徳兵衛のブロンズ像が造られ、祀られています。

ここで突然私事ですが、その昔高校の国語の課題でこの近松門左衛門の曽根崎心中を採りあげてレポートを書いたことがあったのを思い出しました。(笑)
曽根崎は現在は大阪の北を代表する繁華街で、大阪駅、梅田駅に近く365日ネオンの消える日がない、このお初天神はその一角にあります。

(追伸)
私が時々大阪に出張するのと、この繁華街は何の関係もありません。(笑)

【関連サイト】
露天神社(お初天神)
[PR]

by yaogenki | 2006-03-21 23:47 | 自然・風景
<< WBCのイチロー語録 きゅうり草 >>