松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

書道ガールズ

昨夜、「NNNドキュメント'05」をテレビで観ました。「書道ガールズ!~ 高校日本一への軌跡 ~ 」(制作:南海放送)再放送でした。

愛媛県立三島高校書道部は一昨年「書の甲子園」で団体日本一を成し遂げた強豪。その書道部が連覇を成し遂げるまでの一年間の活動を追ったドキュメントでした。・・・「スウィングガールズの書道版」といった趣きです。

書道といえば、先日紹介させていただいたように娘が13年間教室に通っていたこともあり興味深々で観ました。書道は静寂な空間で独り黙々と紙に向かうというイメージがありましたが、高校の部活ともなると全く違っていました。(笑)

スウィングガールズで楽器をふく前に走るように、書道部も、走り筋トレするのです。
土日を利用した合宿では、数千枚を書きまくります。強さの秘密はこの集中力でしょうか?日付が変わっても皆紙から離れず、全員が就寝(もちろん雑魚寝)したのが朝3時!やっぱり若さが成せる技ではあります。

「書のデモンストレーション」は感動ものでした。
大勢のお客さんの前で、10人ほどの部員が平原綾香の「ジュピター」にあわせて大きな紙一面に歌詞を書きあげていく「魅せる書道」です。圧巻の一言!

また、1年に一度開催される「書の甲子園」のために、それこそ寝る間も惜しんでひたすら書き続ける彼女たちの姿は、神々しくさえ見えました、その猛練習のかいあって、彼女たちは2年連続優勝という快挙を達成したのでした。(祝)

深夜でしたが、青春ドキュメントに大きな元気をもらいました。
[PR]

by yaogenki | 2006-04-06 23:35 | 言葉・人・本
<< 川滝さんの俳句作品3 晴耕雨読  >>