松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

九州の旅・・阿蘇山

九州には結構行っているのですが、なぜか阿蘇山に登ったことがなかったのです。
今回は必ず登ろうと決めていました。何といっても、世界一の火口・・と子供の頃学校で習ったような気がする阿蘇山ですから・・・(笑)

阿蘇五岳(ごがく)・・・阿蘇山ものがたりによると、
阿蘇山は 根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳の5つの山の総称です。約30万年前に始まった火山活動、その繰り返しで大カルデラが生まれ、その中でまた噴火が始まり誕生したのが阿蘇5岳です。北側外輪山より眺める5岳はお釈迦様の寝姿に似ていることから「阿蘇の涅槃像」と呼ばれています。5岳はそれぞれの個性も豊かで、季節、場所でまた同じ山でも表情が違います。

ところで何が世界一なのか?・・・ウィキペディアによると、
カルデラ火山としての阿蘇
更に大きい範囲では30~9万年前に発生した4回の巨大カルデラ噴火により形成された阿蘇カルデラがある。熊本県阿蘇市と阿蘇郡の高森町、南阿蘇村にまたがっており、その大きさは世界最大級である。カルデラを取り囲む外輪山も阿蘇火山に含まれ、東西約18km・南北約25kmに及ぶ。カルデラを見下ろす大観峰などは巨大カルデラ噴火前の火山活動による溶岩でできた山である。カルデラ内で文化が発展し「カルデラの中に住んでいる」というのは阿蘇山を知らない人達にとっては驚きである。
と、「世界最大級」となっていますが、まあよしとしましょう。

火口の湯だまり温度は70度以上、湯だまり内部では土砂噴出現象が見られます。また火口周辺では強い火山ガス(SO2二酸化硫黄)が流れています。かなり強風の日で、途中で防風小屋に何度か避難しました。ともあれ雄大な自然と地球の偉大さを実感しました!
d0061286_348934.jpg

[PR]

by yaogenki | 2006-05-13 08:36 | 自然・風景
<< 九州の旅・・黒川温泉 川滝さんの俳句作品 >>