松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中の川通り

当院の近くの「中の川通り」でも、アジサイが満開です。
雨上がり・・・柳の緑とのコントラストが映えています。

以下、「道後ぎやまんの庭/観光案内」より
松山市駅の近くに大きな通りがあり、それは中の川通りと呼ばれています。今では大きな車道になっていますが、初代松山藩主 加藤嘉明の右腕として活躍した武人足立重信は、石手川改修工事の時にこの中の川を第二の防衛線としての役割と、農業用水に利用できるように設計していました。また、松山城の外堀を常時満水にさせるという狙いもありました。しかし、計画が中止になり、外堀を完成させることなく終わってしまったのです。
その後、1849年以降、完成されていないとはいえ、しっかりと整備されていた中の川は用水路や水運に使われ、人々の暮らしを潤しました。明治21年(1888)に伊予鉄道が敷設されたことで、中の川を利用した輸送は減少し 、商業の中心は移ってゆき、今の姿になりました。
d0061286_118289.jpg

[PR]

by yaogenki | 2006-06-17 22:05 | 自然・風景
<< 中の川通りⅡ コ-ヒ-一杯の幸せ >>