松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

川滝さんの俳句作品

今月も「紅白」9月号からの転載です。
いつもの五句を紹介させていただきました。

・梅雨晴間中洲の草の立ち上がる

・恋ボート漕ぎ手は男ばかりなり

・足遅き母に日傘を差し掛ける

・山頂へ蒲公英の絮途切れなし

・山開き男の子を父が背に負いて

       (作者:川滝とも子)

三番目の句は、共に当院に通院してくださっているあのお母さんのことでしょうね。(お元気な素敵なお母さんですよ) 登場人物が分かるとまた楽しいですね。
[PR]

by yaogenki | 2006-09-22 23:31 | 言葉・人・本
<< 四万十川 「穏座の旬」 >>