松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

川滝さんの俳句作品

今月も「紅白」10月号からの転載です。
いつもの五句を紹介させていただきました。

・揚花火夜空が広し海の上

・蓮の花咲ける泥田を蛭が這う

・人造湖ボ-トの櫂は水の色

・梅雨明けのダム湖にボ-ト漕ぎ出せる

・鰻売る四万十川の絵を掛けて

       (作者:川滝とも子)

川滝さんのお母様の清家テツコさん(86才)が川柳を始められたそうです。
半分勝手に、ご紹介させていただきました。(お叱りを受けるかも・・)
愛媛新聞に掲載されていた二句です。

・宿題はもう済んだかと法師蝉

・丸ごとの南京貰ったどうしよう
[PR]

by yaogenki | 2006-10-12 23:58 | 言葉・人・本
<< 岩屋寺の坂道 恒例の色彩研究会 >>