松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鳥は飛ばねばならぬ

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

怒涛の海を

飛び行く鳥のように

混沌の夜を

生きねばならぬ

鳥は本能的に

暗黒を突破すれば

光明の島につくことを知っている


そのように人も

一寸先は闇ではなく

光であることを知らねばならぬ

新しい日を迎えた日の朝

私に与えられた命題

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

        (坂村真民詩集より)


詩人坂村真民先生は、老衰のため、
平成18年12月11日に永眠されました。
享年 97歳でした。
真民先生、ありがとうございました。
[PR]

by yaogenki | 2007-01-02 21:01 | 言葉・人・本
<< 病院の窓から 2007年 >>