松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

寝る子は太らない

寝る子は育つ…と諺にもありますが、 「寝る子は太らない」です。
睡眠不足は、肥満になる-ということは以前からアメリカや国内でも調査結果として発表されていました。今日もネットに下記の記事が出ていました。

以下、時事通信(11月6日11時1分配信)
寝る子は太らない=睡眠不足で肥満リスク上昇
-米大調査

 【シリコンバレー5日時事】十分な睡眠を取る子供は肥満になる確率が低いとの調査結果が、米小児科学会の機関誌11月号に発表された。ミシガン大の研究者は「睡眠不足の子供は注意力の散漫を招くだけでなく、肥満リスクも高まるようだ」と警告している。
 調査は9~12歳の子供を対象に実施。1日9時間以上寝る子供が12歳になった時に肥満になった比率は12%だったが、9時間未満では22%に達した。
 睡眠と肥満の因果関係は未解明だが、睡眠不足でストレスがたまり、食欲を刺激するホルモンが分泌される可能性があるという。睡眠が不足すると屋外で遊ぶ機会が減るため、肥満になりやすいとの見方もある。米睡眠基金は、未就学児で11~13時間、小学生は10~12時間眠るよう推奨している。

【一口メモ】
怪我病気の回復のため、健康維持のため、そして肥満にならないためにも、成人で8時間位の睡眠が理想的です。
[PR]

by yaogenki | 2007-11-06 21:57 | トピックス
<< 夢を実現する今日の一言より 軽くギクッとやってしまいました! >>