松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

伊予節

愛媛を代表する民謡「伊予節」です。
伊予節は文政のころから天保時代にできたものといわれ、当時大阪で流行、江戸に移っていったといわれています。全国の数ある民謡の中でも、最も謡いこなすのが難しい3つの民謡の内の一つといわれ、節まわしをマスターするのに3年はかかるといわれているほどです。伊予の名物名所を巧みによみこんでいます…(句碑めぐりより)

伊予の松山名物名所
三津の朝市
道後の湯
音に名高き五色素麺
じゅうろく日の初桜
吉田さし桃小かきつばた
高井の里のていれぎや
紫井戸の片目鮒
薄墨桜や緋のかぶら
チョィト伊予がすり

【参考サイト】
愛媛大学図書館HP
[PR]

by yaogenki | 2007-11-28 23:50 | 言葉・人・本
<< 史上最小の北極海海氷 お遍路さん、お疲れ様です。 >>