松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「でんぐり返し、やめます」…

でんぐり返し…子供の頃よくやっていましたね。
先日の読売新聞に、こんな記事が載っていました。

 「でんぐり返し、やめます」――。森光子さん(87)が29日、都内で行われた、舞台「放浪記」(来年1~3月、東京・日比谷のシアタークリエ)の発表記者会見で、名物となった前転を今後は行わないことを明らかにした。
 「放浪記」は、作家の林芙美子の半生を描いた名作だ。1961年以来、通算1858回上演され、すべて森さんが主演。芙美子が喜びのあまり、前転をする場面は見せ場として人気を集めてきた。しかし、来年は地方を含め100回以上の上演を予定しているため、万一のけがなどに備え、制作側が演出の変更を提案。森さんも「寂しく、申し訳ないが、『放浪記』をなるべく長くやるようにというお気持ちと受け止めたい」と受け入れた。

高齢者の万一のけが…として考えられるのは、脊椎の圧迫骨折、大腿骨頸部骨折などでしょう。個人差もあり一概にはいえません、特に森光子さんは普段からよくトレ-ニングもされていると聞きます。
でもやっぱり・・・残念でしょうが、私もこの提案に賛成です。そして、長くこの舞台を続けてほしいと思います。

ところで、でんぐり返しって飛び込み前転でしたっけ?
いや、でんぐり返しはでんぐり返しですよね(笑)
でんぐり返し…私はこれからやろうかな(笑)
[PR]

by yaogenki | 2007-12-02 22:29 | 言葉・人・本
<< ひびしょうじん スキ-シ-ズン到来! >>