松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ひとりごと( 293 )


がんばれ日本!!

「うわーん!! 感動し過ぎて超泣いた! さっきの知らない国際電話、
誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、
心配と応援の電話だったの!
英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!
向こうで沢山の人が pray for japanって!」


これは、地震後に「ツイッター」に書き込まれたものです。
ツイッターとは、「ツイート」と呼ばれる短文をネットに投稿し、
閲覧できるコミュニケーション・サービス。

地震直後、電話もメールもつながらないという大きな不安の中、
このツイッターが、ずいぶん多くの人を助け、勇気づけたといわれます。

ある人は被災地の状況を
ある人は人の強さやあたたかさを。

皆さんにも、少しご紹介したいと思います。

【凛々しい!】
被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。笑顔で
「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、また再建しましょう!」と。
日本を築いてきた方達は凛々しい。

【慣れてるのよ】
来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。
「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」
「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。
今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」
周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。

【復活】
気仙沼の友人からメールが届いた!
「生き残った人たちは皆元気。ヘドロと重油の中でお風呂もトイレもなく、
汚れた手でご飯食べてる。悲惨な話も山ほどだけどそれ以上に感動ドラマも!
必ず復活するから待っててね」と。涙が止まらない。

【子供の背中】
子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、
順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、
お菓子を棚に戻して出て行きました。
店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、
という声が震えてました。

【志願】
父が明日、福島原発の応援に派遣されます。
半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。
「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく」
家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。

【パパの仕事】
旦那さんが自衛官の友人より。
以前息子さんが「パパは戦争がお仕事?」と涙ながら聞いてきた事があったそうだ。
誰かの心ない言葉に傷付いたんだろう。今、息子さんは毎日TV画面に向かい
「パパ頑張れ、パパのお友だち頑張れ!」と叫んでるって。
「僕も自衛隊になる!」って。


これらは「がんがれ日本!!!」というサイトにまとめられています。
今からでも読んでみたいという方は、下記からをどうぞ
https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY

(SAマスター倶楽部より転載)
[PR]

by yaogenki | 2011-03-24 21:58 | ひとりごと

東日本大震災のこと

この度の大震災で被害に遭われた地域の方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

大地震と大津波、テレビ等で今まで見たことがない映像、信じられないような光景が目に飛び込んできました。更には、大きな原発事故も併発しまだまだ予断を許さない状況が続いております。被災地の方にとっては、想像を超える苦しみや悲しみまた不安であることでしょう。

今回の大災害は、現在の日本と日本人に与えられた大きな試練のように思えてなりません。「人間は自然の中で生かされている」ということを、改めて強く感じます。私たち一人一人がそういう原点に立ち返って考えれば、今後の世の中を大きく変えていくチャンスかも知れません。

過去には、あの悲惨な戦争の焦土の中から復興したのですから、今回も必ず復興できると信じます!

多くの人と共に、できる支援を目一杯していこうと思います。
被災者の笑顔が一日でも早く戻りますように…心からお祈りしています。

頑張れ東北!頑張れ日本!!
[PR]

by yaogenki | 2011-03-19 21:52 | ひとりごと

誕生日には

d0061286_9224623.jpg

この前の自分の誕生日にもらったお酒です(^-^)
かなり以前から、プレゼントにはお酒をいただくことが多いです。

もちろんウレシイのですが、たまにはお花でも来ないかなと。
似合わなくはないと思うんですが・・
まあ、今までの人生の積み重ねの結果なのでしょうがないですね(笑)


写真のお酒は1斗樽ではないですよ!念のため(^O^)/
[PR]

by yaogenki | 2011-01-24 22:22 | ひとりごと

腰痛解消!神の手を持つ18人

d0061286_13501488.jpg

すでにご存知だと思いますが、昨年に出版された『神の手…』の本です。
市内の各書店にも置いていただくようにお願いしたところもありますが・・・
こちらの書店では、ご覧のように「平積み」!ベストセラ-作家のようです(笑)
M書店さん、ありがとうございます(^-^)


内容(「BOOK」データベースより)
「つらい腰痛を、確実に、しかも素早く治してくれる治療院が、身近にあれば…」そんなナンバー1自覚症状・腰痛に悩む人々の声にお応えし、お届けする本書。独自の理論と手法、そしてたゆまぬ研鑽で、多くの実績を残す18人の「神の手」を持つ先生方をご紹介します。

当川野院長も全国18人の施術家の一人として紹介されました。腰痛治療のことだけでなく、院長の東洋医療に入門時から現在までの歩み、また治療に対する想いなどが16ペ-ジにわたり綴られています。是非ご一読くださいませ。
[PR]

by yaogenki | 2011-01-15 22:03 | ひとりごと

2011年

2011年

新しい年が明けました。

どんな年になるのでしょうか。

どんなことがあっても学び続けたいです。

どんなことがあっても成長していきたいです。

そんな年になって、幸せを感じたいです。

[PR]

by yaogenki | 2011-01-01 10:12 | ひとりごと

よいお年を!

こんにちは!
いよいよ今年もクライマックスに近づいてきましたね(^O^)

一年たってみるとあっという間ですよね。
良い事があっても悪いことがあっても、年を越す前は神聖な気持ちになります。
身体と心があるから、年を越すという体験ができていて、
毎年本当にありがたいことだと思えるようになりました。

皆さま良いお年をお迎え下さいませ。

【松山針灸接骨院】
[PR]

by yaogenki | 2010-12-31 10:26 | ひとりごと

独歩ですぞ!

久しぶりの地ビ-ルです。
岡山の『独歩』です。
やっぱり、地ビ-ルは一味違います!
H先生,お気づかいありがとうございました。

(以下製造メ-カ-のHPより転載しました)

独歩の由来
「独歩」という言葉は、中国宋代の禅僧無門慧開(1183-1260)が編んだ公案集「無門関」の中にでてきます。すなわち、大道無門(たいどうむもん)、千差路有り(せんしゃみちあり)此の関を透得せば(このかんをとうとくせば)、乾坤に独歩せん(けんこんにどっぽせん)とあります。意味は、大道(仏道)に入る門は無く、到るところが道なれば、無門の関を透過して、あとは天下の一人旅である、ということです。このように「独歩」という言葉には禅宗の深い意味があります。小説家の国木田独歩もこの無門関から名前を採ったのではないかと思います。また、当社ではドイツタイプの地ビールを醸造しており、独はドイツを意味します。
d0061286_13173528.jpg

[PR]

by yaogenki | 2010-12-23 23:17 | ひとりごと

師走の贈り物

d0061286_1316235.jpg

同級生のI君にいただいた、自家製の野菜などです。
毎年、この時期になるといただいてます。
むらさき芋、かぼちゃ、ゆず、なんとか?瓜のでかいやつ((笑))
他にフル-ツ焼酎ならずワインも・・・
ありがとうございます!
[PR]

by yaogenki | 2010-12-13 13:16 | ひとりごと

いつものホット

昼にたいていは行く喫茶店
もう迷うこともなくなりました。

いつものホットです。。。
d0061286_194729.jpg

[PR]

by yaogenki | 2010-10-02 22:09 | ひとりごと

今はもう秋

まるで夏バテのように、すっかりご無沙汰してしまいました。
暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものです。

空気はすっかり秋となりました。
少し雨もあったりしましたが、小学校の運動会なども順調に行われているようです。

今年は夏が長かった分、ホッと・・うれしい♪・・ですね。
その分秋を楽しみましょう。。。
[PR]

by yaogenki | 2010-09-27 22:10 | ひとりごと