松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


夏休みの宿題?

夏休みの宿題の昆虫採集・・
とりあえず、見つけました。
そこで、夏休みは終了・・・

子供のころ見た夢の話です。(笑)

暑い八月は今日で終わりです。

d0061286_8303050.jpg

[PR]

by yaogenki | 2006-08-31 22:45 | 自然・風景

桔梗

8月初めてのお四国に行きました。
行く先々で出会う人や景色も大きな楽しみです。

「桔梗」・・・秋の七草の一つ。
といっても開花時期は一般には6月から8月です。
高知の国分寺の境内に目立たぬ様でいて、しっかり咲いていました。

d0061286_8314190.jpg

[PR]

by yaogenki | 2006-08-29 23:31 | 自然・風景

夕立

夕立は、夏の風物詩の一つですが、
今年に限らず、最近はこの夕立が少ないような気がします。
先週、二回ほどあったのが久しぶりでした…この夏初めて?
参考記事にもあるように、カンカン照りの日には起きにくいそうですが、
水撒き効果は抜群でしたね、濡れた方にはお気の毒ですが(笑)
まだまだ残暑は厳しそうですから、毎日でも歓迎ですね。

(参考)ウィキペディアより
夕立(ゆうだち)は、夏の午後から夕方にかけてよくあらわれる天気。
高温でも比較的空気が乾いた「カンカン照り」の日には起きにくい。湿度が高く蒸し暑い「油照り」の日の午後によく発生する。短時間で雲が出てきて大粒の雨が降るのが特徴。雷を伴うことが多く、雹(ひょう)が降ることもある。雨は強いが継続時間は短く、せいぜい2~3時間であり、範囲も狭く数キロメートル四方程度であるため、水害が起こることはほとんど無い。ただ、落雷による被害が起こる場合がある。また、まれには突風(特にダウンバースト)や竜巻を伴うこともある。
夕立が終わったあとは雲も消えて晴れ間が広がり、雨により気温も下がるため過ごしやすくなる。但し、暑気が抜けきらないと非常に蒸し暑くなることもある。 虹が発生する事も多い。
[PR]

by yaogenki | 2006-08-28 23:25 | ひとりごと

花果同時

このブログでご紹介したことがある、「泥中蓮」を書いた下の娘が、、本物の蓮の花を見たことがないというので、夏休み帰省時に「瑠璃池」に行ってみました。
ここは、少し前に「ちょびママさんのブログ」で紹介されていた場所です。お盆前でしたが、まだこんな花が見られて大喜び・・・来年はもう少し早い時期、早い時間にも行ってみたいと思いました。(午前の早い時間が良いようです)

d0061286_8352760.jpg

蓮の花の三大特徴。
花果同時(かがどうじ)、汚泥不染(おでいふせん)、蓮無徒花(はすにあだばななし)。
泥の中から立ち上がってきた蓮は開いた花の中に、すでに実(悟り)を持つ。
泥に染まることもなく、咲きそこなう花もない。

実際に見ると、花果同時というのが良く分かります。
[PR]

by yaogenki | 2006-08-25 23:33 | 言葉・人・本

おれだもの

白状します。
昨日、諍いをしました。
この日初めて会った人と言い争いをしました。
相手は、東京からの客人・・

後で考えてちょっとビックリです。
こんなことは初めてです。
理由はともかく
やっぱり後味悪いです・・・

今日、電話で非礼を詫びました。

あやまちだってあるよ
おれだもの

みつをさんありがとう
東京の人もありがとう
[PR]

by yaogenki | 2006-08-24 23:47 | ひとりごと

空を見上げると

いつも室内で仕事していますので、休日以外の明るい時間に外の風景を見ることが珍しいくらいです。(微涙)
今日の水曜日は、東京からの客人と食事をしたり当院を見学してもらったり・・・松山の街を案内したので明るい外の景色を一杯見ることができました。
夕暮れ時には、見上げた空に美しい色や形の雲が浮かんでいました。

d0061286_23213634.jpg
d0061286_2321536.jpg

[PR]

by yaogenki | 2006-08-23 23:34 | 自然・風景

ちょっと気配

2日前に、暑気払い3を書いたばかりで、ちょっと節操がないですが・・・
気のせいかとも思ったのですが、朝ロッキーの散歩をさせてるときになんか微妙に空気が違うんです。もしかしてとも思いましたが、確信はなかったのです。が今日城川の実家に電話してみると、「朝晩は大分楽になった、盆の頃とは大違いよ」と・・・そういえば、盆のときは田舎で涼んで来ようと楽しみに帰ったのに全く期待外れでしたから…(笑) ともかく田舎は、かなり凌ぎやすいらしいです。

いつの間にか立秋も過ぎて、明日は処暑です。
実りの秋までに、もうひと頑張りです。

d0061286_8371423.jpg

[PR]

by yaogenki | 2006-08-22 23:37 | ひとりごと

一つの楽しみ

昨日の日曜は、大阪の日帰り出張でした。
今回は、プライマリーモーションの勉強会です。
ここは、面白い話がポンポン飛び出す楽しい会です。
人のカラダや動きを観る視点、発想がユニークなのです。

勉強会に出掛けると、他の研究会で一緒だった人や講師の先生方と再会できたりするのも一つの楽しみです。このプライマリーモーションの会でも、何人ものそういった先生方に会えて情報交換したり新しいテクニックを教えてもらったりしました。更にビックリしたのは、近々勉強したいと思っている療法のその講師をされておられる先生とも出会え、駅までの帰り道いろいろお話を伺うことが出来たことです。そんな訳で、今回は特に楽しい有意義な出張となりました。
[PR]

by yaogenki | 2006-08-21 23:39 | ひとりごと

暑気払い3

先日の10号台風の後も、スカッと台風一過とはいかなかったですね。
すぐに暑さが戻ってきました…そこで、
暑気払い3です!
ご存知、砥部の「ゆうゆう亭」の入り口辺りにありました。

d0061286_0484995.jpg

[PR]

by yaogenki | 2006-08-20 23:38 | ひとりごと

川滝さんの俳句作品

今月も「紅白」8月号からの転載です。
いつもの五句を紹介させていただきました。

・徒遍路腰に手拭ひぶらさげて

・岩躑躅落石多き山の道

・三角田田植機すぐに向きを変ふ

・植ゑたての早苗を映す千枚田

・藤の下離れて座る老夫婦

       (作者:川滝とも子)

d0061286_1461347.jpg
                    (季節の花 300より)
[PR]

by yaogenki | 2006-08-18 13:53 | 言葉・人・本