松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


今年の梅雨入り

四国地方が梅雨入りしたと発表されたのは28日、以来適当に降ったり止んだりして雨具の用意が欠かせない日が続いています。

梅雨入りと聞いた時は、えっ、も-!と驚いてしまいました。想定外だったですね。
それでも観測史上では6番目とかで、5月の梅雨入りも結構あるんですね~。

ともあれ、しばらく梅雨空と上手に付き合いたいと思います。
身体も、温度湿度にうまく合わせていくことが大事です。
もちろん、定期的に当院でメンテナンスされるのはグ、グ-ですよ(笑)
[PR]

by yaogenki | 2008-05-31 15:38 | ひとりごと

タオル美術館ASAKURA

先日、たけさんの常設展をやってるとご紹介したタオル美術館ですが、早速行ってきました。
というか別格参りの帰りちょうど真ん前の道を通りかかったのです、何となくそんな気がしていましたから不思議なものです。

前にも行ってるのですが、今回もじっくりと一つ一つ見て回りました。
この作品は、以前の時に買ってきたもので今も診療室に掲げています。
d0061286_233287.jpg

仕事もしています。
松山針灸接骨院・川野治
[PR]

by yaogenki | 2008-05-29 12:29 | ひとりごと

最高の人生の見つけ方

雨の土曜日、カミサンと久しぶりに映画に行きました。
それもナイター(*^_^*)

最高の人生の見つけ方・・・
出かける前にネット検索で決めましたが、楽しめました。

d0061286_23414471.jpg

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共演の感動作。
自動車整備に身を捧げてきたカーターと、金に固執した人生を送ってきた実業家エドワードが、入院先の病院で同室に。お互いの余命が残り少ないのを知った彼らは、人生でやり残したことを叶えようと意気投合する。その旅の様子を笑いと涙でつづっていく・・・。

【関連サイト】
最高の人生の見つけ方公式サイト
[PR]

by yaogenki | 2008-05-26 23:31 | 趣味・遊び

懇親会に参加できました。

日曜は大阪に日帰り出張でした。
毎年この時期にある、全国柔整鍼灸協同組合の年度総会でした。全国各地から100名ほどの代議員(総代)が参集します。今年も活発な意見の交流ができて、大変有意義な総会となりました。
例年時間の関係で、最後の懇親会には参加できないことがほとんどなのですが、今年は途中までですが参加してきました。最終便は滑り込みセーフといったところでした(^_^;)
[PR]

by yaogenki | 2008-05-25 23:57 | 出会い・集い

大師

実家のある城川には、媛囃子という四国では唯一の焼酎専業メーカ-があります。およそ200年前頃より、「大師」という銘の焼酎が造られて今日に至っているそうです。

実はこの大師になじみがあったのです。今は亡くなってる祖母が、仏壇に供えていてはお下げしたこの大師を(ラベルは違ってましたが)時々飲んでいました。子供の時隠居部屋の仏壇には大師が供えてあるのが当たり前だと思っていました。
実は、ばあちゃん大分好きだったんですね~(笑)

その話をすると、カミサンが買って行こうと・・・。血は繋がってはないのですが(笑)
写真では大きく写っていますが、4合瓶です。でも今度は一升瓶買ってこようかな・・

d0061286_232018100.jpg

[PR]

by yaogenki | 2008-05-24 23:35 | ひとりごと

菅野しおん 絵画展

当院の待合室にも飾っている、菅野しおんさんの絵画展が、今日から始まりました。
よろしかったらお出かけください、癒されますよ。。。

d0061286_10214365.jpg

(以下、リブ・ア-トのサイトより)
リブ・アートでの4回目の個展になります。
私の表現の原点は、自然や植物です。子供の頃、自然の中で遊び、感じたものが、妖精や不思議な線、まだ言葉にはなっていない物語として絵になっていきます。私の絵を通して、自然の喜びを感じて頂けたらと思います。

画材:アクリル絵の具・墨
作品点数:70点程

■5月22日(木)~5月27日(火)

■ギャラリー リブ・アート
am.11:00~pm.7:00 水曜定休日
松山市湊町4丁目12-9メゾンM2ビル3F TEL・FAX 089-941-9558

【関連サイト】
ギャラリー リブ・アート
[PR]

by yaogenki | 2008-05-22 22:24 | お知らせ・ご案内

宮島の牡蠣

d0061286_1544830.jpg

宮島の飲食店では、アナゴ丼、焼き牡蠣・・というのが目につきました。
実は、牡蠣は大好きで特に焼き牡蠣には目がないんです。生ビールとセットで注文したのは言うまでもありません(笑)
昼はアナゴ丼ではなく、なぜか蕎麦屋さんへ・・・そこでざるソバとエビスの生とつまみにアナゴ焼き・・・最高!観光地の真ん中にあるとは思えない、品の良いお店でした。

仕事もしております。
松山針灸接骨院・川野治
[PR]

by yaogenki | 2008-05-21 23:37 | 自然・風景

夜の厳島神社

厳島神社に行きたい…とカミサンが言ったのは大分前でしたが、近い所やからいつでも行けるよと延ばし延ばしになっていました。
カミサンはその後、夢にも出てきたのでどうしても行きたいということで、この前の連休にやっと行くことができました。

d0061286_0493959.jpg

予想を超えて心地よいスポットでした。
一日ゆっくり過ごして、夕暮れには船で夜景を楽しみながら海上から参拝しました。間近でみる大鳥居は見事で幻想的でさえありました・・・カミサンはもちろん、私も大満足の宮島でした。

【関連サイト】
厳島神社(宮島観光公式サイト)
[PR]

by yaogenki | 2008-05-20 23:36 | 自然・風景

『藤城清治 光と影の世界展』

d0061286_1931461.gif

不思議展に行った折に、『藤城清治 光と影の世界展』という企画展をやっていたのも覗いてきました。藤城清治氏のこともよく知らなかったのですが、入口の案内に84歳の今も現役で作家活動を続けて…とあったので、即入場(笑)生涯現役は自分も理想とするところです。
入ってビックリ!まさに光と影の別世界…初めての影絵の世界に魅了されました。日本を代表する影絵作家ということです。

沢山の作品の中で印象に残った一つに、1985年の「ウィ・アー・ザ・ワールド」を描いたものがありました。アフリカの飢餓を訴え集結した著名アーティスト達…作詞作曲のマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーはじめ、スティーヴィー・ワンダー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル、ダイアナ・ロス、ボブ・ディラン、レイ・チャールズetcが歌っているのを見事に描いていました。

そんな素敵な展覧会…やはり女性に人気があるようです。男性は80代と思しき方、ただ一人見かけただけでした(笑)

【参考サイト】
藤城清治コム
[PR]

by yaogenki | 2008-05-19 23:38 | 出会い・集い

十夜ヶ橋

別格参りをしていると、いろいろな場所風景に出会います。
写真は大洲市の十夜ヶ橋永徳寺付近ですが、向こうに永徳寺、手前に十夜ヶ橋がかかりその上に横たわっているのは、高速道路です・・・。

d0061286_9132447.jpg

どこにでもある風景のようですが、下記をご覧ください。

(四国別格二十霊場HP・十夜ヶ橋略縁起より)
今を去ること一千百有余年の昔、弘法大師は衆生済度大願のため四国の各地を行脚し給い、当大洲地方をも御巡錫になりました。
当時この地方は未開のこととて、村落人家至って少なく且つ農繁期にて、宿るに家なく、途中に日暮れて空腹のまま一夜を小川に架けたる土橋の下に野宿され、夜の明けるのを待ちかね給い、一夜も十夜の長さに感じられました。かかる艱難を受けられるにつけても衆生済度の念願は愈々切なるものとなり、御身の苦しみをば忘れ給い生死の六道に生き悩む衆生をして早く信仰の橋を渡らし、速に常楽の彼岸に至らしめんと大悲の御心をは、
生きなやむ 浮き世の人を 渡さずば 一夜も十夜の 橋と思ほう
と詠じられ久万菅生山に旅立たれました。
それより十夜ヶ橋という名が起こったと伝えられています。又、遍路が橋の上を通る時、杖をつかないという風習はこの話から起こったものです。

【参考サイト】
ほっとde西予
[PR]

by yaogenki | 2008-05-18 23:13 | 自然・風景