松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おやじライダ-

初めてバイクに乗ったのは高校を卒業したころ、近所のおじさんが乗らなくなったナンバ-の取れた古いバイクだった。それでも田舎の山道を月光仮面のように(古すぎる)走り回れた。
3年前、普通二輪の免許を取った。きっかけは治療院のスタッフだった。当時何人もがバイクに乗っており、その内一人は女性ライダ-だったのに刺激を受けて気がついたら教習所通いを始めていた。田舎の山道の頃から32年経っていた。
それ以来小型バイクを買って主に通勤で乗っている。HONDA125CBXカスタムっていう古いアメリカンぽいやつだ。
今年4月に大型二輪を取った。なんでって、昔早く免許を取った連中は皆大型でもなんでも乗れるわけで、それがちょっと悔しくて・・。で、取った以上はやっぱり大型に乗りたいと-まぁ当然の流れではある訳だが、目下いろいろ物色しながら試乗したりして楽しんでいる。
気分は昔のまま、そう月光仮面!いや仮面ライダ-?いやおやじライダ-!!
[PR]

# by yaogenki | 2005-06-02 23:26 | 趣味・遊び

雨と体調

 久しぶりの雨である。そういえば石手川にも家の近くの小野川にもあまり水が流れてないなぁと思ったのはここ3、4日前だった。今日の雨で畑も花も街もうるおう、ほんとにいい雨だ。
 
 ところで患者さんの中には雨や天気の悪い日は不調を訴える方が多い。昔から気圧や湿度の変化のせいだと言われてきたが、最近ではそれが交感神経と副交感神経、いわゆる自律神経に密接に関連していることが解っている。

 そこで、雨が辛い方は体の悪い箇所を教えてくれる自然のチェックシステムが働いていると考えてみてはどうだろうか?そう考えれば少しは痛みも和らぐのではないだろうか?

 すべての方に恵みの雨でありますように・・・。
[PR]

# by yaogenki | 2005-06-02 14:06 | 健康のこと

高校のクラス会

先週の土曜日、松山市内で高校のクラス会があった。卒業後35年、参加者16名。
今回は恩師の定年退職の慰労を兼ねての開催だった。窪地先生お疲れ様でした。
私の母校は南予の野村高校で、高1の時の副担任として先生も新任、我々も新入生だった。つまり先生とは7歳違いだったということだ。数学の先生で、厳しい中にも若々しい兄貴のような親しみがあったように思う。
ところがどうだろう、我々男子よりも定年になられた先生の方が若々しく見えるではないか!まじヤバイぞ!女子のほうは分からんけど?やっぱり先生はずっとジョギングを続け、お酒も控えめで、何か健康的生活をなさっている様子である。40・50代になると健康も体力も個人差が大きくなる。これはもう生活習慣の差だろうな。見習わなくてはな・・・などと思ったのもつかの間、後は飲んだ飲んだ・・・ハシゴして最後の店では携帯が行方不明に・・・。生活習慣の言葉も友との愉快な時間の前では無力でした。
携帯は月曜日の夜になって二次会をした店で無事見つかりました。
[PR]

# by yaogenki | 2005-06-02 02:07 | 出会い・集い

貴ノ花逝く

昭和の名大関、貴ノ花逝く・・・
大相撲の二子山親方死去のニュ-スが流れたのは昨夕のことでした。口腔底ガンという病気ではありましたが55歳は早過ぎます。
私にとって二子山親方というよりは、やはり現役時代の貴ノ花として思い出されます。相撲が特に好きと言うわけではなかったのですが貴ノ花の姿は目に焼きついています。
東洋医療の道に進み研修先治療院で患者さんの治療を任され始めたころ、特に筋肉に興味があり勉強していました。貴ノ花はまだ大関に昇進する前で確か小結かその辺りだったと思います。そのころ貴ノ花の相撲を見て、あの足腰の強さはなんだろうといろいろ考えながら相撲観戦した記憶があります。
その後勤務先の院長の縁で大相撲の大阪場所の時、他のお相撲さんの治療をする機会が何度もありました。残念ながら貴ノ花関は担当できませんでしたがよい勉強になりました。それにしても、貴ノ花の下半身の筋肉は見事でした・・・ご冥福を祈ります。
[PR]

# by yaogenki | 2005-05-31 23:10 | ひとりごと

月曜日の患者さん

月曜日の患者さんの中には、土日のお休みの間に傷めたり悪化させて来院されるケ-スが意外に多いのです。休みの日は休養できればいいのですが、聞いてみると皆さん行事があったり、普段出来ない雑用があったりしてゆっくりは出来ないことが多いようです。なかには家のことは休みの日にまとめて…という方も時々いらっしゃいます。

休みの日の過ごし方としては、特別のことがなければ普段と違うことをする方がよいものです。普段デスクワ-クの方は体を動かすことをする、仕事でよく体を使っている人は少しゆっくりするという具合です。
いずれの場合も適当に体は動かすことが大切です。そうすることで、体のバランスが回復しやすくなり、気分もリフレッシユ出来やすいものです。ただゆっくり休養というだけですと、寝すぎて首や腰がかえって調子悪いということになり兼ねません。
「骨休め」という言い方がありますが、骨休めもそこそこに・・・ということですね。
[PR]

# by yaogenki | 2005-05-30 23:12 | 診療室で

大阪出張

昨日の日曜日は、大阪への出張でした。といってもビジネスマンではないですが・・。
私の所属している針灸接骨団体の会は大阪に本部があり、そこの役員をしている関係で時々出かけます。昨日は年度総会だったので日帰りで行ってきました。
今は各業界ともいろいろ厳しい状況がありますが、私どもの針灸接骨の分野も例外でありません。国民医療のなかで将来にわたって必要とされるように、東洋医学をもっともっと広く知っていただき身近に頼られる存在になれればよいなと思います。
総会というと大抵その後の懇親会が付きものです。松山から出かけますと帰りの時間の関係でいつもこれがおあずけになるんです。宴会嫌いじゃない私にはこれがとても不満で残念です!
ま それは次の機会に会の方に掛け合うことにしましょうか?ハハ
[PR]

# by yaogenki | 2005-05-30 13:36 | ひとりごと

はじめまして

当ブログをご覧いただいてありがとうございます。
四国の愛媛県松山市で針灸接骨院をやっております川野 治と申します。
開院しまして丁度20年になります。その機会に(正確には9/30が開院日)院のホ-ムペ-ジとブログを始めてみることにしました。なにぶんかってが分かりませんが、開院したときのような新鮮な気持ちで手探りでボチボチやってみます。
何を書くか・・・診療のこと、健康のこと、自分のこと、趣味のことなどその時々に思いついたことを気ままに気楽に自然体で綴ってみたいと思っています。どうぞよろしく!
なお当院のホ-ムペ-ジは こちら です。よろしければ寄ってみてくださいね。
[PR]

# by yaogenki | 2005-05-30 10:47 | はじめまして