松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バーレスク

クリスマスは、カミサンと二人食事に出かけました。
ホテルのディナ-です(^-^)
子供が小さい時からクリスマスはずっと家でしたから
あまりこういう機会がなかったかも知れません。
これからは時々はカミサン孝行もしとかないとヤバイですね(笑)

その後、久しぶりの映画・・・「バーレスク」
セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブ
とっても楽しめました。
いやあこんな店に一変行ってみたかったんですよ(笑)
・・・これ、カミサンにナイショですぞ。。。
d0061286_11445677.jpg

【参考サイト】

バーレスク - オフィシャルサイト

[PR]

# by yaogenki | 2010-12-26 22:47 | 趣味・遊び

独歩ですぞ!

久しぶりの地ビ-ルです。
岡山の『独歩』です。
やっぱり、地ビ-ルは一味違います!
H先生,お気づかいありがとうございました。

(以下製造メ-カ-のHPより転載しました)

独歩の由来
「独歩」という言葉は、中国宋代の禅僧無門慧開(1183-1260)が編んだ公案集「無門関」の中にでてきます。すなわち、大道無門(たいどうむもん)、千差路有り(せんしゃみちあり)此の関を透得せば(このかんをとうとくせば)、乾坤に独歩せん(けんこんにどっぽせん)とあります。意味は、大道(仏道)に入る門は無く、到るところが道なれば、無門の関を透過して、あとは天下の一人旅である、ということです。このように「独歩」という言葉には禅宗の深い意味があります。小説家の国木田独歩もこの無門関から名前を採ったのではないかと思います。また、当社ではドイツタイプの地ビールを醸造しており、独はドイツを意味します。
d0061286_13173528.jpg

[PR]

# by yaogenki | 2010-12-23 23:17 | ひとりごと

坂の上の雲より

NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』が放映されたところですが、
松山市はその秋山兄弟の誕生地です←県外の方向けに

以下は、患者さまからいただいたお菓子の包装紙に書かれていた言葉です。

「男子は生涯一事をナセバ足ル」
     日本陸軍騎兵の父・秋山好古

「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」
     智謀湧くが如し・秋山真之
[PR]

# by yaogenki | 2010-12-15 20:39 | 言葉・人・本

今日は義士祭

12月14日は義士祭
いわゆる「討ち入り」の日です。
ここ地元の興聖禅寺でも恒例の行事がありました。
治療院の前の通りで、すぐ近くの公民館前に
赤穂浪士が集結していました。。。
d0061286_9155334.jpg

[PR]

# by yaogenki | 2010-12-14 13:15 | 自然・風景

師走の贈り物

d0061286_1316235.jpg

同級生のI君にいただいた、自家製の野菜などです。
毎年、この時期になるといただいてます。
むらさき芋、かぼちゃ、ゆず、なんとか?瓜のでかいやつ((笑))
他にフル-ツ焼酎ならずワインも・・・
ありがとうございます!
[PR]

# by yaogenki | 2010-12-13 13:16 | ひとりごと

院の忘年会

11日は、恒例の大掃除。
いつものように隅々まで磨きあげました。

そしてその後、これまた恒例の…治療院と介護ステ-ションと合同の忘年会でした。
大いに食べて飲んでしゃべって盛り上がりました。

スタッフの中に、お誕生日の者一人、退職する者一人、入社した者一人
おめでとう!
お世話になりました!
これからも元気でがんばってくださいね!
d0061286_1801899.jpg

[PR]

# by yaogenki | 2010-12-12 21:28 | 出会い・集い

一日一語

遠くから
見ないと

ちゃんと
見えない
ものもある。


(幽石の言葉めくりより)
[PR]

# by yaogenki | 2010-12-09 21:28 | 言葉・人・本

東京スカイツリ-2

以前にもアップしたことのある、東京スカイツリ-です。
少し前に近くまで行ってきました。
前のは借物の写真でしたが今回はこの目で見て撮ってきました。
夕方の時間帯だったので写真は暗いですが、こんな感じです。
今では東京タワ-はおろか500mを超えて見上げるのも写真を撮るのも大変です。

d0061286_19251719.jpg
d0061286_19242322.jpg

[PR]

# by yaogenki | 2010-11-27 22:25 | 自然・風景

雲南百薬

d0061286_16434579.jpg

写真は『雲南百薬』というものです。
通院中の患者さんから、
「身体にええよ」
というような感じでいただいたので、ネットで調べてみました。
なかなかのすぐれもののようです!

(以下ネット記事より抜粋)
『雲南百薬』という薬草は、
ベトナム戦争のときに、ベトナム軍の兵士が『雲南百薬』を止血目的で使っていて、
敵軍である米軍が成分を分析したところ、
「成分の8割が田七」で、止血するばかりでなく、
打ち身や、潰瘍・ガンなどにも効用があることで驚いた・・・

葉は生食、お浸し、炒め物等に利用できる。ツルムラサキに比べずっと癖がなく食べやすい。
 生食ではごくマイルドなピーマンのような風味。さっと湯通しして千切りするとあまり強くはないがぬめりがあって面白い。炒め物は空芯菜と同じような使い方をすると美味しい・・・
[PR]

# by yaogenki | 2010-11-26 21:43 | 診療室で

四国支部会

毎年この時期恒例の全国柔整鍼灸協同組合の支部会です。
ここ数年は中国ブロックと合同開催、昨年は九州沖縄ブロックとの三ブロック開催でしたが
今年は久しぶりに単独開催の形で、高松開催でした。
今年は、制度上の改正等もあり多くの会員の先生方の参加がありました。
       
           支部会後の懇親会に最後まで残った先生方です。
d0061286_19331146.jpg
d0061286_19323499.jpg

[PR]

# by yaogenki | 2010-11-21 20:33 | 出会い・集い