松山針灸接骨院々長の日記


四国・松山市の針灸接骨院院長のおもいつ記 
by yaogenki
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2008年 08月 27日 ( 1 )


渇水と杖の淵公園

d0061286_0132791.jpg

全国的には大雨の被害が出た地方もありますが、四国地方は今年かなりの渇水です。
松山市にも渇水対策本部が設置され、上水道、農業かんがい用水共、渇水対策が強化されているところです。

松山市に給水している石手川ダムの貯水量は50%近くにまでなっていて、当分まとまった降雨も期待できないようで、今後更に渇水対策は厳しくなりそうです。こうなると例によって台風頼みということになるのですが、今年はその台風も上陸の気配がありません・・・・・

しかし渇水対策は、何十年も前からの課題であるにも関わらず解決に至っていません。渇水の時には大騒ぎしても、台風などで一雨降ってその場しのぎができると、“喉もと過ぎれば何とやら”で根本的な解決は先送りになってしまうのが通例になっています。
いったい何時になれば政治や行政が動き、本当の有効な解決方法が生まれるのでしょうか?

そのために“雨乞い”というわけではありませんが、杖の淵に寄ってみました。
かつて弘法大師が杖をついた場所に湧き出したとの故事が由来の大泉水があるところで、公園となっているので沢山の人が涼を求めて来ていました。が、見ると張り紙がしてあって、湧出量が少なくなってこの日までで流水を止めると・・・
さしものお大師様も、いつまで経っても根本的解決の知恵を出せない今の私達に、警告カードを切っておられのかもしれません!

d0061286_9351741.jpg

[PR]

by yaogenki | 2008-08-27 23:58 | ひとりごと